青森県立職業能力開発校って

青森県立職業能力開発校は、若年者や離職者などを対象に、就職に必要な専門知識・技能を習得させ、即戦力となる人材を養成するため、職業能力開発促進法に基づき青森県が設置している公共職業能力開発施設です。
青森高等技術専門校、弘前高等技術専門校、八戸工科学院、むつ高等技術専門校の4校があり、各校で様々な職業訓練が行われています。
このサイトでは4校の学校紹介と、若年者向けの普通課程全8コースを動画で紹介していきます。

学校紹介

青森高等技術専門校

弘前高等技術専門校

八戸工科学院

むつ高等技術専門校

コース紹介

電気工学科

青森高等技術専門校

住宅、事務所などの電気工事の施工や施工管理に必要となる実践的な知識・技能を習得します。

環境土木工学科

青森高等技術専門校

土木工事の計画・施工及び工事全般の施工管理に必要となる実践的な知識・技能を習得します。

自動車システム工学科

弘前高等技術専門校・八戸工科学院

自動車整備の基本をスタートとして、企業で活躍できる実践的な知識・技能を習得します。

建築システム工学科

弘前高等技術専門校

木造建築物の施工及び施工管理ができる実践的な知識・技能を習得します。

機械システム工学科

八戸工科学院

NC旋盤・マシニングセンタなどの数値制御工作機械による切削加工及び各種溶接機による溶接施工に必要な高度で実践的な知識・技能を習得します。

設備システム工学科

八戸工科学院

建物の環境を支える設備(給水・排水・給湯・冷暖房・ガス・消防設備・電気等)の設計・施工・保守・管理に必要な高度で実践的な知識・技能を習得します。

制御システム工学科

八戸工科学院

工場等の自動化システムの設計、製作、ソフトウェア開発をはじめとして、メンテナンスに必要な高度で実践的な知識・技能を習得します。

木造建築科

むつ高等技術専門校

伝統工法を始めとした木造建築物の施工に必要な知識・技能を習得します。